学生さんにオススメ!ブックストッパーを作った件

2018年3月16日

こんにちは!

節約記事は久々ですね・・・(;^ω^)

ワタクシ、最近勉強をしておりまして。

本を見ながら重要そうなところをノートにまとめたり、自分のPCのノートに打ち込んだりしてます。

そのときに右手=キーボード 左手=本を開くという状態で作業していたのですが、

間違って本から手を離してしまってあわてて何ページ開いていたっけ??!となることを繰り返してました。

正直クソ面倒くさい・・・(#^ω^)ピキピキ

「なぜ本ってこんなに閉じるんだよ!?」とやり場のない怒りを覚えていたんですが、そんな時「そうだ、本立て買おう(・∀・)と思いました。(←本当に思いつかなかったんだよ(´;ω;`)ウッ…)

で、Amazonを見てたらいいのがあるじゃないですか!コレ↓

いいじゃーん!コレ買おうっと!とポチろうとした瞬間

旦那が

「また必要ないものを買うの?!」>(ー_ー;) と一言。

いや、ほら必要なものだよ?!>(; ・`д・´)と言い訳しましたが、

左手で押さえられるっちゃ押さえられるんだよなあ・・・(´・ω・`)

しかも厚い本とかだったら開けなそう・・・どうしたもんかな?と思っていたら

こんなの見つけました。

 救世主現る!!しかも安い!(*´﹃`*)と思ってホクホクレビューを読んだところ、どうやらクリップ部分が劣化すると割れるらしい。あと安いって思ったけど、本を開きっぱなしにするなら2個必要になる。

んんん~~~~~~どうしようかな、でも大切に使ったら長持ちするというレビューもあるな・・・(´ε`;)

考えるの面倒くさいし、(←オイ)買っちゃおうかな~~?!とまたまたポチリそうになったとき、さらに旦那が

「えっ、そんなの買うの?!ってか作れそうなデザインやね」>Σ(´∀`;)

作るだと?!( ・`ω・´)

その発想はなかったなあ。まあそんなこと出来ないっしょ!と思いつつネット検索したところ

ありました!手作り(?)ブックストッパー!!!(詳しくは検索してみてね!まあ見ただけで作り方わかるけども!)

早速必要素材を用意しにお店へ!

ただ、私が真似させていただいたサイト様だと、どの大きさ使ったらいいのかがよくわからなかったんです。で、実際に自分で作ったサイズと、使用感をレビューしたいと思います。

作るのに使った商品はコレ↓

ダイソーのジャンボピンチ・C008?ってのが型番かな??

あとコレ↓

大洋製器工業株式会社というところが販売されている、捩込シャックル 16mm。

結構大きくてずっしりくるよ!

このシャックル、ネジ部分が外れるようになっているので

外してジャンボピンチと組み合わせます!!

んで、この組み合わせだと大きさとしてはこんな感じ。

こんな感じで使うよ!↑

 

この洗濯バサミ、挟む部分がフラットになっているので、使ってみたところ本に跡が残ったりもありませんでした!ワーイヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノワーイ

ただけっこう大きめのシャックルを買ったので、別なページを開いたり、本を移動させたいときはちょっと面倒かな(;´∀`)

もしかしたらもう一つ小さいものでもいいかも。

コレを作ってからと言うもの、本を開きながら作業することがメチャ楽になりました!

受験生とかぜひ使ってほしい!!

 

ちなみに・・・

ウチの近くのホームセンターで買ったシャックルは税抜き429円✕2個で926円

ダイソーで買ったジャンボピンチは108円

合計1034円でブックストッパーができちゃいました!

あと、最初にご紹介したブックストッパーは挟む部分が割れると買い替えになると思うのですが、この方法だとジャンボピンチを交換すればまだシャックルは使える・・・!!

しかもジャンボピンチ100均で4個入りだから、割れてもそんなに痛手でもない!

もしもAmazonとかでブックストッパー2個購入したら、1728円。

この時点で694円まず節約できるんだけど、ジャンボピンチ4個入りだから、ストックが有るのと一緒になるんだよね。

例えば仮の話だけど、2年後とかにブックストッパーが2個同時に壊れたとき、このストックを使うとすると・・・さらに1620円節約できる!!はず!!

長く使えば使うほどお得になっていくよ!!

コレ思いついた人天才だなあ・・・学生時代とかもっと早くから知りたかった!ぜひ本を手で抑えている人がいたらぜひお伝えしたい!!(*´ω`*)

もしよかったら作ってみてくださいね!

それではまた~!!(´∀`*)ノシ バイバイ

スポンサーリンク